ニュースリリース

2018.08.07その他

沖縄県本部町水納島で県内初となるIoT技術を利用した水道検針の実証実験の結果

本部町水道事業(水道事業管理者 本部町長:高良 文雄)、沖縄通信ネットワーク株式会社(本社:那覇市、代表取締役社長:仲地 正和)はIoTを利用した水道検針の実証実験を沖縄県本部町水納島で本年4月5日から6月30日まで実施致しました。アズビル金門社製の次世代スマートメーターに実装されたLPWA(Sigfox)を利用することで、本部町役場から水道使用量を遠隔で確認することができました。

※注 LPWA:省電力広域無線通信技術

その他詳細はpdfファイルをご参照ください。

20180807_【ニュースリリース】IoT技術を利用した水道検針の実証実験.pdf