ニュースリリース

2018.12.25その他

認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)の認定について

沖縄通信ネットワーク株式会社(代表取締役社長:仲地正和)は、認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)に認定されました。

認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)とは、中小企業者等の生産性向上・経営基盤の強化のため、ITツールを提供するITベンダー等認定情報処理支援機関の愛称です。人手不足による中小企業者等の生産性向上が求められる中、中小企業者等の生産性向上・経営基盤の強化のため、平成30年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、中小企業のIT活用を支援するITベンダー等を情報処理支援機関として認定する制度として創設されました。